アクセスカウンタ

<<  2017年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


アナゴ飯

2017/03/31 20:24
東寄りの風が吹き込み、気温が上がらぬ今日の在所。
会う人会う人が昨日の暖かさとの落差を嘆く言葉を挨拶とする(^^


画像



3月も末日、今日の夕食は小生作。
アナゴ加工品を求め、ひつまぶしモドキ(^^
添えたのは畑の白菜。
結球しなかった株から伸びた菜の花です。


画像



庭で咲き誇る椿を手折り、水盤に活けてみました。
居間がチト明るくなったような気がします。
オジサン、ポジだな(^^i

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


梅を観る会

2017/03/28 22:02
14時過ぎに終えた現調、帰社ルートに園芸センターを組み込みました。


画像



10度を超えた在所の最高気温。
園の入り口に貼り出されていたポスターの表題は「梅を観る会」。
強い香りが漂うエリア。
しかし来場者は我のみ、他に作業者2名(^^


画像



15時過ぎでは然もありなん、しかも風が出て来たし・・・


画像



帰ろうとした時、この時間二人目の来場者。
挨拶を交わし更に何枚か撮る(^^


画像



何処かで観たことがあるなと思った御婦人。
スマホで何枚か撮ると小生を追い越し帰って行きます。
TVで見るより小柄、忙しい人らしい(^^

帰宅し6年前のBlogを覗いてみました・・・
愛車の給油に何時間も掛かり、しかも量の制限でジリジリ。
津波にのまれた会社近辺までクルマで乗り付けたのは3月下旬。 

仕事、ヒリヒリ感は6年経っても然程変わらないな・・・
何せ体力、記憶力の衰えが著しい(笑


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


シルク?

2017/03/26 18:49
陽射しがあった午前中。
会社の裏の畑へ出かけ昨秋から準備していたスナップエンドウのポットを10個持ち帰り、庭に移植しました。
当然、スギナやドクダミの地下茎との闘いも続きます(^^

今日の昼食は冷麺(妻作)。


画像



冷麺は2年前の夏、盛岡の食道園で食べて以来。
トッピングは冷蔵庫のありあわせと今朝摘んだツボミナ。

さて、ご近所の林。
繭が小枝にぶら下がっておりました。


画像



ヤママユガの仲間のウスタビガの繭。
絹糸はとれないとか・・・

淡い黄緑色がひときわ目立つ3月の木立、蕾のふくらみも春を感じさせます。
あと二週間もすれば在所でも桜の開花が話題となるでしょう。
庭のハクモクレンのツボミもかなり膨らんできました。
肥料を鋤き込んだ土の香りが漂う暖かさまではもう少し・・・






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昼飯

2017/03/23 23:04
画像



バイト君に逃げられた小生、今日の相方は再び彼の父親。
「最近、よく躓く」というバイク屋のオヤジ、3ヶ月も若い(^^i 小生は言い放った「年なんだよ!」

掛け合い漫才のような会話(^^

昼食、石臼玄麦の麺を売りにするラーメン店へ。
彼は鶏白湯、小生は鶏と魚介のスープ。
悪くない味でした。

明日も彼を招集している。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


梅の開花

2017/03/20 18:01
午前中は義父の墓に花を。
線香を燻らせない墓参。
妻は今回も義弟が好きだった缶コーヒーとタバコを供えます。


画像



午後からは今日も庭仕事。
義母が庭に植えたツルニチニチソウ、庭木の間や狭い家庭菜園にまで伸び放題。
地植えしてはならない種です。
その退治に夢中になり気が付けば16時(^^i

最後にチューリップとスノーフレークを移植し、お終い。
午前中は咲いていなかった梅でしたが夕刻、一輪の開花を確認。
春らしい休日となりました。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ボンゴレ

2017/03/19 17:46
休み明けの週は現場が続くため午前中は出社(^^i
提出を求められているモノを作成の後、ポン。


画像



帰り際につぼみ菜を収穫。
昼食は求めたアサリと合えてボンゴレ。
昨夜茹でたブロッコリーの残り物も同居(^^
庭のチャイブを刻み、パラパラ・・・
ホタルイカが良い味を出してます。

さて、マイアグリのブロッコリーの収穫は来月かな?


画像



時折吹く風はまだ冷たいのですが、日差しに恵まれた日曜日。
庭仕事に勤しんだ午後、プチシアワセ(^^

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


レバニラ

2017/03/16 21:11
画像



風が強く、建物の北側での作業は思いのほか寒かった(^^
長らく付き合ってくれたバイト君との作業も明日が最後。
来週から彼は他の会社の社員となる。

縮んだ体、夕食はレバニラといたしました。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


野焼き

2017/03/12 17:21
画像



冬鳥が去った後であることは分かっておりましたが、久々に蕪栗沼を訪れました。
沼の上空に立ち込める煙は遠くからも確認できました。


画像



観察地には今日の10時から始める旨の告知板がありました。
地元消防団が遠巻きに見守る傍を静かに通り過ぎた小生。
思いがけず大規模なモヤシモノに出会えた日曜日です。

春の行事が始まったのですね。






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


淡雪

2017/03/10 20:50
画像



夕刻の信号待ち。
ルート先の会議から直帰。

17時台、明るさが春を感じさせるこの頃ですが
まだまだ雪も似合うと感じる日でした。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


物見山

2017/03/09 21:35
この絵日記も続けば、来年2月には10歳を迎えることになります・・・

様々なアプローチから遠野をキーワードに写真をメインにした方々の部屋を覗くネットサーフィンに
ハマったのは'00年代後半でした。


画像




仕事がらみで導入したPC、愛用のメルアドも20年モノとなりました。
出始めのコンデジは高かった(^^
メールでルート先へデータを送り始め何年も経たないうちに始まった妻の入院生活。
病闘ではなく、病との折り合いをつけるための日々が続く・・・

その頃、検索していたサイトは昆虫、魚類、化石(^^i
何しろ息子二人を連れ、オニギリ持参で日曜日はフィールドワーク。
家族写真は35mmの一眼で撮っておりました。

息子たちの為と考え、その頃は無理をしてまでも出かけておりましたが今考えるに、
小生本人を救う行為でしたね。
保育所の迎え時間や小学生の腹具合を考えると19時には夕食を食卓にならべねばならぬ日々・・・

生活の糧を得る時間と家族を養う時間の折り合いがつかない日々が10年ほど続きました。

妻が家にいる時間が増え、ようやく自分の時間を得ました。
そんな頃の話です。
湧き出すようによみがえる故郷で感じた季節・・・
その感性を取り戻したい一心で通うようになったしだいでした。

上閉伊と呼ばれる地域に生まれた父母の息子として生まれ、少なくとも通算十数年暮らした私です。


画像



中学、高校と二度登った物見山。
そこから望む遠野盆地をもう一度体験したい。
                     (写真は昨年2月末)









記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春めく

2017/03/05 20:58
3月第一日曜日、出社。
1時間ほどの作業・・・
これで今週も売り上げを上げることが出来ます(^^i


画像



帰宅途中、県民の森を散策。
今年、初見参です。
迎えてくれたのはこの森の常連、エナガ。


画像



ホオジロかな。
脇を締め狙っていると頭上から鼓動が響く・・・
見上げるとコガラが小枝をドラミング(^^

1時間余りのエスケープで会えた小鳥たちはそんなもん。
双眼鏡を首に下げた御仁たちもそれなりに(^^
春なんですね。


画像



さて今夜の食事。
生のマツモをスーパーで求めました。
長芋は5年放置したマイアグリの産物。


画像



マツモの3品(^^
妻には長芋と合えた酢の物が好評でした。

この時期ならではの海藻が出回り、思わず買い求めてしまいます。

釜石生まれの母。
海藻の香りと歯ごたえ、お袋の味なのかな・・・

マツモとフノリに執着する小生。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


老い

2017/03/04 18:47
画像



久々に旧友と繰り出した昨夜。
半年会わなかっただけなのに・・・
横顔に衰えを見てしまった。

小生だって他所から見れば同じさ、人のこと言えないね(^^i

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年3月のブログ記事  >> 

トップへ

物見山にウサギを探す 2017年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる