物見山にウサギを探す

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶏を捌く

<<   作成日時 : 2019/01/06 17:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年末の約束を果たすべくバイク屋のオヤジの仕事場へ向かった4日。
津波の直撃を受け、私の立ち上げた会社も彼の広い自宅と工場も防砂林たる黒松が
突き刺さってしまう有り様から早や8年が近づきます。

あと5年・・・
彼の撤収計画を聞かされた年末。
お年頃のオジサンたちの思惑は似たようなものです・・・

震災前から鶏を飼っていた彼ですが、いよいよ飼育数を減らすことにしたらしく
3羽の処分を小生が受け持つことなりました。


画像



鶏小屋から選別された3羽。
横斑プリモスロックの♀と比内♂をゲージに移し、ここからが私の出番・・・


画像



で、昨日の夕食はきりたんぽ。
ホンモノの鶏ガラが美味い、スライスした肉も入れましたがそれは硬すぎる。


画像




3羽から取り出したせせり、ポン尻、ササミのねぎまは塩を振りました。


画像



レバーは甘ダレ。


画像



写り映えは良くありませんが、満足の一品でした。

日食を妻と拝見し、台所の清掃に勤しむ小生。
昼に長男が訪ねてきたのでに、またもきりたんぽ。

彼と妻とで鍋はスープも残らず完食、私はインスタントラーメンを作らざるを得ませんでしたね。

次男は戻りませんでしたが二度も顔を出してくれた長男。
息子が美味そうに食事を平らげるのを見ることがこの二十年余り、私の生きがいでした。

家事三昧で終わってしまった正月でしたが、満足(^^
さあ、明日からは仕事に復帰。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鶏を捌く 物見山にウサギを探す/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる