物見山にウサギを探す

アクセスカウンタ

zoom RSS 生姜焼き

<<   作成日時 : 2017/04/06 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

火曜日の事でした。
午前中にバイク屋のオヤジから電話、寄れと云う。

現調帰りの夕刻、真空パックに収められたイノシシの肉を頂きました。


画像



昨日開いてみるとブロック肉360g。
スライスし、生姜オロシと日本酒、ニンニク醤油と共にジプロックに封印。


画像



今夜の食卓。
豚とは違う食感、味覚のイノシシ肉の生姜焼き。
歯ごたえのプリプリ感、さっぱりした味。

美味いのです(^^

小生、2011年以降のこの国のジビエはリスクが高いことは分かっております。
最早生殖に係ることも無く、長生きをしようなんて欲もない還暦過ぎのオジサン。

巨大な人体実験場と化した東北に住む以上、全てを記録しましょう・・・

未だ原子力緊急事態宣言が解除されていない状態が続く6年。

放射線危険区域ともいえる広大なエリアが存在し、より高い数値の地へ
戻れという「解除」という言葉が闊歩する日本という国・・・

夜ノ森駅のツツジにもう一度会いたいとの気持ちはあります。
リスクを甘受するオジサンの意思と、それとは違い成長期の子供を抱えた、
若しくはこれから次世代を担う若者等の人々にそれを強制する気はさらさらありません。

何せ半減期の問題なのですから。

’60年代だと記憶しております。
中国の核実験で放射能の雨が大きく報道された時期がありました。
小学生だった頃、同級生の間では「雨にあたると禿げるぞ」との言葉が流行った覚えがあります・・・

「はだしのゲン」さながらのことばが東北地方の小さな町の子供達の中での使われていたのです。

私は安倍晋三さんという人をとても胡散臭く感じております。
彼は、F1に対して「アンダーコントロール」何ぞという表現をしました。
「収束宣言」?なんてものを発言した野田佳彦も同様です。
まして、昨今の某復興大臣なんぞアホと言うしかありません。

2011年の3月、F1のメルトダウンがもたらした世界規模の汚染はまぎれもない事実です。

それを人類に対する犯罪と捉えない恥ずかしい人々の政権を選択してきた日本の政治。
失うものが少ないオジサン。 

最後っ屁の毒くらいはまき散らさなければ。
所詮この言葉、半減期は30秒くらいですから(^^i



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生姜焼き 物見山にウサギを探す/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる