物見山にウサギを探す

アクセスカウンタ

zoom RSS 八つ鹿太鼓踊り系

<<   作成日時 : 2015/06/21 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あやめと鹿踊りの里のキャッチフレーズ、栗原市一迫。



画像




昨夜、妻にあやめ祭りに行こうと誘いましたら漢字検定があるとノタマウ。
で、一人で向かいました(^^



画像




一迫あやめまつりのイベント、30回を数えるみちのく鹿踊大会は10時スタートだったとか。
小生が園内に入ったのは11時過ぎ、一つ目の早川流は見逃し
二番手の八幡堂系が舞っておりました。

ポジションを探しているうちに三番目の鶴岡市東堀越獅子踊が始まりました。



画像



太鼓踊系、幕踊系とは違う配置と云うことはわかりましたが・・・  俄か郷土芸能班には(^^
何れ初めてお目にかかった舞でした。



画像




四番手は20年ほど前に復活した志津川の行山流水戸辺獅子踊。
躍動感のある舞でした。



画像




入場者の7割以上は還暦以上の皆さんでしょう。
小生、違和感無く紛れ込みます(^^



画像



5番目の団体は岩手県金ヶ崎の皆白行山流三ヶ尻鹿踊。
演目は案山子舞。



画像




見事な足運びでした。
案山子相手のやり取りに桟敷席を始め四方を囲む観客からは見せ場でどよめきが起きました。

大トリは地元一迫の早川流清水目鹿踊。
演目は女獅子隠し。
入場時から気になっていた一際小さな獅子、主催者の解説で合点がいきました。
女獅子役は小6とか(^^  リーダーとのラブシーンも見事に。


画像




あっという間の2時間。
太鼓踊系も面白い、というか演目が分ると踊りの仕草に意味を感じます。
帰り際、山王囲遺跡出土の縄文土器を拝見。
縄文遺跡の上で舞われたしし踊り、6月の日曜日の一コマでした。
明日はもう夏至。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八つ鹿太鼓踊り系 物見山にウサギを探す/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる